toggle

アロマセラピーとは?

アロマセラピーとは?

アロマセラピーとは芳香療法です。

植物から抽出されたエッセンシャルオイル(精油)を使い、その香りと成分の働きにより心身の状態を向上させようという自然療法です。理論だけでもなくスピリチュアルだけでもない、全体を感じてさせていただく調香が、machinoのアロマセラピー(芳香療法)です。

アロマセラピーのある生活をはじめますと、心がゆっくりと少しずつ変わっていくのに気が付きます。エネルギーの満ちている精油(エッセンシャルオイル)の優しい香りに触れていると、自分自身を信頼し、ナチュラルに生きることが心地よい感覚、本来の自分、やさしさを思い出してゆくことでしょう。

心と身体はつながっています。身体の不調は、心を見てみるとわかることもあります。自分の心が穏やかでいるには、難しい時もあります。そんな時には、精油の香りとエネルギーがサポートをしてくれます。

優しい精油の香りに包まれると、 かたくなだった心が砕けていったり、悲しみの中にずっとあった心に光がさしている事に気が付けたり、寂しい毎日に、愛がいっぱいあったことに気が付けたりします。

536554 アロマセラピーで使用します精油(エッセンシャルオイル)には、愛情を深めてくれる香りがたくさんあります。ジャスミンやイランイランの香りは、愛を深めてくれたり、幸せな気持ちにしてくれたり、
気持ちを前向きにしてくれたりと心を明るくしてくれます。

アロマセラピーは、リラクゼーションや美容、健康維持、家事などにも利用できます。あなたが心地よいと感じる香りがサポートしてくれます。